パソコンの基礎の基礎〜もうコンピュータアレルギーと呼ばせない〜

ワイヤレスでとっても便利

インターネットが普及し始めの頃であります。
休みの日に友人の家に電話するがずっと話し中でつながらなりません。
当時まだ携帯電話を持っていなかった私は連絡手段がほかになく、さびしく一人で出かけたものであります。
あとでわかったことであるが、友人はネットをしていたのでありました。
その当時は電話回線を使っていたので、よくそのようなことが生じたのであり、電話代もかなりかました。
ほどなくして、電話局が電話も出来て、インターネットも出来、おまけにスピードが速くなるサービスを始めました。
家でネットをする時、電話のモジュラージャックから電話線を引いてくるのは面倒くさかったし、見た目もよくなりました。
それで、当時発売されて間もない無線LANがよく売れていました。
値段も売れ筋は39,800円ぐらいしたと思います。
高いが人気がありました。
その後、ADSLが出てきて、インターネットのスピードが急に速くなりました。
ノートパソコンも20万円前後になっていたので、外でインターネットする人も出てきました。
今は無きPHSやデータカードを使うのであります。
そして、最初は一家で一台だったのが、一人一台になり、ネットをするのに無線LANがますます便利になってきました。
最近では、ノートパソコンに無線LANが搭載されているので、設定も非常に簡単です。
おまけに喫茶店や公共のスペースでネットが出来る環境が広がっています。
かなり安い費用で外でも家でもネットが出来るサービスも出てきています。
人間の便利さを求める力はすごいなと思いました。